講師陣

プロオーケストラ奏者、一線で演奏する奏者をはじめとする講師陣などが皆様をお待ちしております。

 

永武靖子 ホルン

永武 靖子

 ホルン

 

千葉県出身。

 

12歳よりホルンを始める。1999年吉祥女子高等学校芸術コース卒業。

 

2004年京都市立芸術大学音楽学部卒業、同年、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程に入学し2006年に修了する。

 

卒業後は、関西を中心にフリーランスとして活動したのち、2009年から2017年まで関西フィルハーモニー管弦楽団に3番・1番ホルン奏者として在籍する。

 

これまでに、ホルンを下田太郎、澤敦、猶井正幸、村上哲の各氏に師事、アンドレ・カザレ、ハンス・ピツカの各氏のマスターコースを受講。また、後進の育成にも力を注いでおり、ドルチェ・ミュージック・アカデミーの講師も務めている。中学校・高等学校専修教員免許(音楽)取得。

 

永武靖子 ホルン

木野村 望

ヴィオラ

ヴァイオリン

兵庫県出身。

 

京都市立芸術大学音楽学部を卒業。同大学院にて修士課程修了。PMF、京都国際音楽学生フェスティバル、ドイツヴァインガルテン音楽祭など国内外の音楽祭に参加。また京都室内オーケストラとして青山音楽賞バロックザール賞を受賞。2006年より京都市交響楽団団員。

 

 

 

永武靖子 ホルン

江戸 聖一郎

フルート

兵庫県出身。

 

京都市立芸術大学音楽学部卒業。フランス国立オールネイ・スー・ボワ音楽学校において、世界的フルート奏者であるパトリック・ガロワ氏に師事し、同校を審査員満場一致の一等賞を得て卒業。京都市立芸術大学大学院音楽研究科博士(後期)課程を修了し博士号を取得。

 

ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団のフルート奏者を務め、オペラをはじめ、数多くの公演に参加。メガネをかけた男性フルート奏者4名による演奏グループ「アンサンブル・リュネット」、打楽器奏者・安永早絵子との打楽器のデュオ・ユニット「エピスリー」としても活動している。これまでに計4枚のCDをリリース。2016年、伊丹市芸術家協会新人賞受賞。

 

 

 

永武靖子 ホルン

佐々木 聡子

 

ピアノ

岩手県盛岡市出身。

 

桐朋学園大学短期大学部及び研究科修了。ピアノを吉田見知子、高尾多栄子、間宮芳生、スベトラ・プロティッチの各氏に、また、伴奏法、室内楽を玉置善巳、上田晴子の各氏に師事。関西フィルハーモニー管弦楽団、兵庫芸術文化センターオーケストラなどのオーケストラピアニストの他、室内楽、伴奏などでも活躍。1987年〜1993年桐朋学園子供のための音楽教室講師、2008年〜2018年京都造形芸術大学非常勤講師、現在、大阪国際大学短期大学部幼児保育学科非常勤講師。

 

 

 

 

佐々木有紀
ピアノ

 

大阪府豊中市に生まれ、7歳よりピアノを始める。
相愛高校音楽科、同大学音楽学部ピアノ専攻を首席卒業。桐朋学園大学院大学修士課程を修了。
21回フリューゲルピアノコンチェルトフェスティバル夢コン全国大会本選優秀賞、グローバリスト・フィルハーモニー賞受賞。第1回とやまクラシックピアノコンクール金賞、審査員特別賞受賞。第49回カワイ音楽コンクールソロの部Sコースセミファイナル入選。
京都フランス音楽アカデミー、ニース夏期国際音楽アカデミーなどのマスタークラスを修了。教授推薦による演奏会に出演。
高校卒業演奏会、関西音楽大学協会主催アンサンブルの夕べ、大学卒業演奏会などソロ、室内楽において選抜演奏会に多数出演。また選抜オーディションを経て、桐朋アカデミーオーケストラとブラームスのピアノ協奏曲第2番を共演するなど、オーケストラとコンチェルト共演も多い。
ピアノを西岡知子、坂本恵子、井上麻紀、奈良希愛、小林仁、上田晴子、岡田博美、田部京子の各氏に、室内楽を藤原浜雄、銅銀久弥、上田晴子の各氏に師事。

 

 

 

 

新 竜馬
クラリネット

 

京都市立芸術大学音楽学部を卒業。
桐朋オーケストラアカデミーを修了。
16回関西高校生管打楽器ソロコンテスト 第一位。
32回アゼリア推薦新人演奏会に出演。
これまでにクラリネットを小谷口直子、高橋知己、八段悠子、西川香代、木下信明の各氏に師事。
現在はフリーランスとして室内楽、吹奏楽、オーケストラ等で幅広く活動中。

 

 
  

中野 祥世

ヴァイオリン

京都市立芸術大学弦楽専攻を卒業。音楽学部賞並びに京都音楽協会賞を受賞。卒業演奏会に出演。在学中、東京JTアートホールアフィニスにて「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」出演。オーディションを経て「ヴィオラスペース2007」出演、今井信子氏に師事。2008-2011年、兵庫芸術文化センター管弦楽団(HPAC)メンバー。在団中フォアシュピーラーを務める。フランスのボージェンシー開催の『Fugato』音楽セミナーに参加、最終日のコンペティションにて第一位、翌年開催された同セミナーにてソリストとして招待、室内オーケストラと共演。

イザイ全曲リサイタルを開催。茨木市音楽芸術協会会員。現在、オーケストラや室内楽、後進の指導など幅広く活動中。2017-2019年、京都フィルハーモニー室内合奏団ヴァイオリン奏者。

ヴァイオリンを坂口真紀、池川章子、久合田緑、Christophe Quatremer、 室内楽を市坪俊彦、上村昇、四方恭子、豊嶋泰嗣の各氏に師事。ヴィオラを山本由美子に師事。

 

 

 

 

 

 

廣川祐史 パーカッション

 廣川 祐史

パーカッション

 

兵庫県たつの市出身。

 

日本センチュリー交響楽団パーカッション奏者。

 

大阪音楽大学卒業。アジア・ユース・オーケストラ、文化庁主催日韓合同オーケストラ。新竹県国際花鼓芸術節(台湾)等に参加。

 

 大学卒業時からフリーランスの奏者としてオーケストラを中心にや室内楽や吹奏楽などで演奏活動を行う。2009年4月より現職。吹奏楽コンクールやアンサンブルコンテストの審査員も務める。関西打楽器協会理事。

 

 

 

 

 

久保千尋 ピアノ

 

久保  千尋

ピアノ

 

 

 

山口県下関市出身。

京都市立芸術大学音楽学部を京都音楽協会賞、音楽学部賞を受賞し首席で卒業後、東京藝術大学大学院に進学。音楽研究科を修了。

大学院在籍中に渡独. ハンブルグ音楽演劇大学にて、エフゲニー・コロリオフ氏の元で研鑽を積み、ディプロム課程、Konzertexamen(国家演奏家資格)過程を、それぞれ最優秀の成績で修了。

財団法人ロームミュージックファンデーションより奨学金を得、さらに、ウィーン国立音楽大学、コインブラ国際音楽アカデミーにて、研鑽を積む。

シューベルト国際音楽コンクールを始めとする国内外のコンクールにて入賞を果たす他、松方音楽賞、ヘルマン&ミレーナ・エーベル音楽賞(ドイツ)等、国内外で様々な音楽賞を受賞。

日本はもとより、ハンブルグ、ウィーン、パリ、リスボン等、ヨーロッパの各都市に於けるソロリサイタルに出演する他、室内楽のコンサートに多数出演。共演者からの信頼も厚い。

また、ソリストとして、これまでにハンブルグ交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、京都市交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、響ホール室内合奏団、バカウ・ミハエル・ジョラ・フィルハーモニー等と共演。

その演奏は、NHK、北ドイツ放送(NDR)等で度々放送される。

10年に渡るヨーロッパ生活の後、活動の拠点を日本へと移し、現在演奏活動と後進の指導にあたっている。

日本クラシックコンクール、べーテン音楽コンクール、中国四国音楽コンクール、九州山口ジュニアピアノコンクール等審査員。

平成28年度下関芸術文化振興奨励賞受賞。

ハンブルグ音楽演劇大学ピアノ科講師を経て、現在エリザベト音楽大学講師を務める。

 

レッスン実績(2015~現在)

東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校 合格

梅光学院高等学校音楽科 合格

武蔵野音楽大学 合格

ショパンコンクール in Asia 全国大会、アジア大会入賞

PTAピアノ・オーディション 全国大会出場

日本クラシックコンクール 全国大会入賞

山口県学生音楽コンクール 金賞

TYS山口県学生ピアノコンクール 金賞 / 弘中孝賞

 

久保千尋 ピアノ

永山 聡美

フルート

福岡県出身

15歳よりフルートを始める。

2004年京都市立芸術大学音楽学部卒業。

これまでに、梅原美津子、吉田玉青、清水信貴、大嶋義実の各氏に師事、スイス・レンク夏期国際アカデミーにて録音オーディションを経てディーター・フルーリー氏のマスタークラス、また大学卒業後モントリオールにてティモシー・ハッチンズ氏のレッスンを受ける。

 

 

 

 

 

 

 

北畑聡子

チューバ

 

 

 

大阪府島本町出身。

 

大阪音楽大学音楽学部器楽学科を経て、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。

 

同大学卒業演奏会、第21回YAMAHA 管楽器新人演奏会に出演。第8回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門エスポアール賞受賞。

 

 テューバを武貞茂夫、B.トゥッチの各氏に、室内楽を呉信一氏に師事。

 

 これまでに、奈良交響楽団、京都精華女子中学高等学校吹奏楽部、大阪明星高等学校音楽部、大阪チェンバーオーケストラとテューバ協奏曲を共演し好評を博す。

 

 現在、あさがおブラスクインテット、ウインドアンサンブル奏、大阪コンサートブラス、大阪チェンバーブラスアンサンブル、ビストロユーフォニア奈良、ブラスパラダイス大阪、ユーフォニアム&テューバカルテット《心色》などの各メンバー。

 大阪府立夕陽丘高等学校音楽科テューバ専攻、金蘭会高等学校スポーツ特技コース・テューバ、各非常勤講師。関西室内楽協会会員

 

村上奈美

フルート

 

滋賀県出身。滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。
卒業時に音楽学部賞を受賞。
関西新人演奏会、YAMAHA管楽器新人演奏会等に出演。
平和堂財団芸術家奨励賞受賞。
韓国ソウル市でのアジア現代音楽祭の他、ロサンゼルス、パリ等での音楽祭に出演。
クリスチャン・ラルデ、アンドラーシュ・アドリヤン、トレヴァー・ワイ各氏のマスタークラス修了。
これまでに、松山克子、白石孝子、伊藤公一、大嶋義実の各氏に師事。
現在はオーケストラ、室内楽で活動の他、小さなお子さまからご年配の方まで、幅広い年齢層の方々に音楽をより身近に感じてもらいたいと、ライブハウスやカフェ、医療施設等でのワークショップに精力的に取り組んでいる。